TOSSサークルって何?

TOSSは『誰でも参加できる』教員向け学習会

TOSSサークルは、教師や教師を目指す大学生や社会人が自主的に行なっている学習会です。

授業や生徒指導をよりよくできるようになりたい、明日の授業で困っている、教員になってから即戦力となれるような力をつけたい、ボランティアに興味があって参加した、など様々なきっかけで仲間となり、一緒に学んでいます。

全国に約700のサークルがあり、週1回〜隔月1回程度のそれぞれのペースで実施しています。
学習内容は様々ですが、例えば、次のようなことをしています。

・明日の授業で使える教科書を使った模擬授業
・「初めての英語活動」などのようにテーマを決めて授業を作るテーマ別模擬授業
・運動会や学芸会などでの指導アイディア学習
・日々の学級通信の交流
・生徒指導案件での個人情報にかからないレベルでの相談
・成績所見の書き方
・教員採用試験の模擬授業

お近くのサークルで上記のことを学びたいというお話をしていただければ、きっと皆さんと共に学ぶことができるかと思います。

参加費はかかりますか?

TOSSサークルは、

原則無料

です。

原則というのは、会場費や資料の印刷代などを参加者で支払うことがあるからです。
そのような費用徴収をする場合でも、1,000円以下です。
大学生の場合は、半額程度にする学割を行っていることもあります。
※全てのサークルではありません
いずれにしても安価で学ぶことができます。

また、その支払いも「月謝○円」のような形ではなく「行くたびに○円」というわかりやすい形となっています。

サークルに行ってみたいけど…

行ってみようと考えても、二の足を踏んでしまうことってありませんか?
「ちょっと怪しそうだしな」
「一回行ったら、ずっと行かないと…」
「こういうの初めてで行きにくい」
会って当たり前だと思います。

この文章を書いている私も同じように考えていました。
行って初めて、基本的なルール?のようなものを教えていただきました。

来るものは拒まず、去るものは追わず

です。
学校教員をしていたり、目指していたりすると、どうしても行けない時期やタイミングの時があります。

・成績処理の時期
・トラブル対応時
・ご自身や家族の体調不良 など

そんな時に無理して行っても学ぶことはできません。
ご自身のペースに合わせて、学びたい内容を一緒に学んでくださればと思います。

よし!一度行ってみよう!

ぜひ、行ってみたいサークルをチェックして、「サークル見学」から問い合わせをしてください。
サークルには様々な方がいます。

研究主任などを行い学校でエースと言われるような先生
学級崩壊を起こしているが、それでも子どもたちのことが大好きでがんばりたい先生

違う環境でも学びたいなと思っている先生
今年こそはと思い、試験に向けて努力を続ける講師の先生
他業種で働いているが先生を目指している社会人
教員に憧れ、教員養成系大学で学ぶ大学生

様々な方があなたをお待ちしております。
自身の向上のため、子どもたちのため、一緒に学んでいきましょう。
お会いできることを楽しみにしています。

見学申込

さらに詳しく知りたい方は 「TOSSオフィシャルサイト(外部リンク)」 をご覧ください。

  • コメント: 0

関連記事

  1. 『現場の先生のための学会』に参加

  2. 『仕事術』を知って「時間がない」から脱却する

  3. サークルでの学びは教師の骨組みをつくる

  4. 学級崩壊から立ち直るきっかけ

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。