TOSSいちばん星

毎週異なる学習内容

TOSSいちばん星では、毎週火曜日にサークルを実施しています。
それぞれの週で内容が異なります。
例えば、

第1週:教科書学習会
第2週:教採対策
第3週:テーマ別模擬授業
第4週:ボランティア

といったようにです。
興味がある内容の週のみ参加する形でも大丈夫です。

『教科書の使い方』を学べる

「国語って同じ文章を何度も読んでつまらないと思っていました」
「算数の教科書の使い方を初めて知りました」
「社会で資料集を使ったことがなかったのですが、明日から使ってみようと思います」

これは『教科書学習会』での言葉です。

採用されてから、やる気はあるのに、教科書の使い方をほとんど勉強する機会がない
長い時間をかけて、学年の先生と一緒に、教材研究という「モノづくり」に励むけれど、ちょっと違うと感じている
自分だけで考えている授業では限界を感じ、それが生徒指導にも悪影響を与えている

様々な思いを持っている方が参加されます。

使用する教科書は、当日配布されますが、持ち込みもOKです。
明日の授業ですぐに使う教科書を持ち込んで、勉強していく方もいます。

勉強方法は『模擬授業』です。
次のような手順で実施します。

①持ってきた教科書を配布
②希望者が立候補して模擬授業
③模擬授業をした人がコメント

模擬授業をやってみたい人がやる、というスタイルです。
平均して5〜6種類の教科書コピーが用意され、1ページの教科書で4〜5人が授業をします。
同じ教科書のページを使っても、教師によって様々なアプローチがあることを学ぶことができます。

小難しい顔をしながら行うのではなく、ワイワイガヤガヤと笑いを絶やさずに行なっています。

『教採対策』ができる

学校現場って、残業や持ち帰り仕事が多いって聞くけど、実際のところはどうなのだろう?
教職の魅力を現場の先生から実際に聞いてみたい。
教採で、筆記メインの一次試験で仲間を見つけたい。
二次試験で出題される面接&模擬授業の練習をしたい。

教職を目指そうと考えると、様々な相談したいことや悩みが出てきます。

学生〜50代まで様々な世代が参加していますので、それぞれの年代の「生の声」を聞くことができます

どの週の学習会でも、お声がけくだされば、教採対策の時間が可能ですので、遠慮なくおっしゃってください。
(教採直前は毎回行っています)

『テーマ別模擬授業』で基礎力を高められる

様々な教科・領域でテーマが出され、参加者はそれを他の参加者に向けて模擬的に授業します。
こちらも月に一度行っています。

《教科型》
囲み枠b松尾芭蕉の俳句

割合の教え方
地図帳を使った授業
星の授業

《時事系の授業》
ラグビーワールドカップ

京都の三大祭
プログラミング

内容は様々です。
あらかじめ、テーマが予告されるので、興味がある内容の時に参加してみてもよいかもしれません。

ボランティアをしてみたい

学生のうちに様々な経験をしてみたい。
教職で身につけた専門性を活かして、地域に還元したい。

そういった方が地域に向けて様々な活動をしています。

石清水八幡宮石清水八幡宮七夕BambooArtFestival

10棟の国宝を保有する石清水八幡宮で七夕の時期に行っているイベントです。
2019年には、地元の幼児・児童や外国人観光客など、約2,500名からご参加いただきました。

5回目となるこのイベントを始めたきっかけは、子どもたちに「ほんまもん」に触れさせたいという想いです。
今、スーパーや学校、家の軒先で、短冊に願い事を書くことが当然のようになっています。
しかし、ほんのちょっと前までは違いました。
家族のため、大切な人のために祈る場所は決まっていたのです。
それは、今でいう「文化財」です。

大切な人のために祈りを捧げ、帰りにはちょっとした地元の出店で喉を潤し、お腹を膨らませる。
子どもたちは、竹とんぼを作ったり、クジ引きをしたりして遊ぶ。
そのバックミュージックとしては、音楽が奏でられている。

そんな風景を取り戻し、子どもたちにほんまもんに触れてもらいたいという考えで行っています。

学校教員だけではなく、大学生や地元の方などのボランティアスタッフの皆様の協力も仰ぎながら、実施をしています。

北野天満宮五色百人一首大会

京都市で行われる夏のイベント「京の七夕」の一つとして行っています。
北野天満宮の御祭神として祀られる菅原道真公は、百人一首を詠んだことでも有名です。
『このたびは 幣も取りあへず 手向山 紅葉の錦 神のまにまに』
これにちなんで、夏休みの一日に、北野天満宮のお部屋をお借りして百人一首体験を実施しています。

神社というのは、昔から子どもたちが集う場所でもありました。
水場で遊んだり、山の中を駆け回ったり…
そこで本イベントでは百人一首を行うだけではなく、北野天満宮さんのご好意で「水みくじ」というおみくじも行わせてもらっています。
子どもたちは、そのおみくじを一枚ずつ持って川に浮かべます。
スーッと浮かんでくる文字を家族の方と顔を突き合わせて読む姿は本当に可愛らしいです。

「可愛らしいタイム」が終わったら、次は「水遊びタイム」です。
子どもたちにとっては、神社というよりも、遊び場です。
バシャバシャと水を掛け合いながら、百人一首で熱くなった頭を冷やします。

神社の方は、
「本来、こういう場所だったんですよ」
とニコニコしています。文化財を守り伝えるという機能だけではなく、観光だけでもなく、こうした場を大切にする気持ちを共有できるイベントになっています。

京都やんちゃフェスタでの科学体験ブース

京都市が主催する「京都やんちゃフェスタ」で毎年のようにブース出展をさせてもらっています。
科学体験ブースで空気鉄砲を作ったり、牛乳パックで紙漉きをしたり、生まれて初めての百人一首体験をしたり…
学生の元気や、教員の教える力を上手に活用しながら、多くの子どもたちの笑顔を導き出しています。

学校の授業だけでは得られない素晴らしい経験をさせていただいています。

「学び」と出会う場所でありたい

授業技量の向上、学級崩壊からの脱出、ボランティアへの参加。
TOSSいちばん星は、様々な目的を持った方が集う場所になっています。

共通点は一つだけです。
それは「学びたい」という気持ちです。

授業がうまくなりたい、ボランティアをしてみたい、とりあえず誰かと話がしたい…

どれか1つでも心に留まることがあれば、ぜひ一度『 見学 』くださればと思います。

基本情報
代表者氏名 越智敏洋
サークル開催頻度など 週1回(火曜日)
18:45〜20:15
サークル会場住所 〒612-8511
京都市伏見区鷹匠町39-2 伏見区役所4階会議室
サークル会場最寄駅 近鉄丹波橋駅
京阪丹波橋駅
オフィシャルサイト TOSSいちばん星

見学申込

同じ都道府県のサークル

  1. 法則化ハッキョイ

  2. TOSS中丹教育サークル

  3. 法則化cafe next

  4. TOSS松風

  5. 法則化Toppa!

  6. 法則化高校「紫式部」

  7. 法則化 華

  8. 京都先端科学大学教職学生サークルDREAM

  9. 法則化ビーナス